整体で独立開業するための、整体スクール比較サイト「特選!整体プロナビ」

16.受け入れられるには

あなたは普段どのようなこと意識して施術をしているでしょうか。よき整体師を目指す中で、ついつい整体師視点でのみ全ての物事を考えている、ということはないでしょうか。

日々整体技術を学び、カリスマ整体師となった自分を思い描くと、自分に都合の良いような整体師になってしまいかねません。しかし本当に慕われる整体師というのは、お客さまにとって親しみやすくお客さま目線で考えてくれるような人なのです。あなただって、たとえばレストランに行ってシェフがどんなに凝った技術で芸術作品のような食事を作ってくれても、あなたの好みに合わなければまた食べたいとは思わないでしょう。それと同じようなことなのです。整体技術ばかり高度なものを目指しても、相手のニーズに沿ったものでなければ受け入れられません。

とはいえ、眺めているだけでは相手の求めているものというのはわかりません。そのために対話を重ねたり、お客さまの表情を随時伺ったりしながら進めていくのです。あなた自身が傲慢に施術を「してあげる」のではなく、「させてもらう」という意識で取り組んでいきましょう。



ページトップへ