整体で独立開業するための、整体スクール比較サイト「特選!整体プロナビ」

6.良いと思ったら広めてくれる

整体師になる、と一口に言ってもその働き方は様々です。整体師として就職するためには、整体スクールに通って整体技術や更に集客の仕方などを学びます。

そして整体院を開業したり、とくにお店を持たずお客さまの家に赴く出張整体師になったり、新たなリラクゼーションサロンを開いたり、と働く形態は様々あります。どんな形態であってもあなたやあなたのお店が広く知られること無しには繁盛しません。もちろん自らの宣伝も大切ですが、お客さまからの口コミでその知名度が上がる、ということもあります。まず今来てくれているお客さまを大切にすることで、そのお客さまが新たなお客さまを呼び寄せてくれるのです。人は自分が試してみて良いと思ったものは必ず周りの人に紹介するものですからね。

また、独立開業する場合は人の目につきやすい場所にお店を持つというのも工夫の一つと言えるでしょう。一階であるか二階であるかの違いもあります。足の不自由なお客さまなら当然地上にあるお店に入りたいと考えるでしょう。そのようにあらゆる可能性を考えたり他の店舗と比較しながら検討しましょう。



ページトップへ